インプラントの治療情報

インプラントってなんですか

昔は入れ歯が主流でしたが、最近はインプラント治療というものが注目されています。名前は聞いたことがあるけどイマイチよくわからないですよね。インプラント治療は歯が抜けたところの骨にフィクスチャーと呼ばれるネジをはめ込み、そのネジを土台にして人口の歯を付ける治療です。外観からわかりにくいため、見た目もよく機能的にも優れた治療なので利用する患者さんも増えているようです。保険も適応になり、治療の幅が広がってきました。一度歯科で相談してみましょう。

メリットの多いインプラント

インプラントというのは、様々なメリットがあります。やはり1番よいところは、今までと同じように噛むことができるという点でしょう。いれ歯にしてしまいますと、どうしても安定性もわるかったり、隙間にものが入り込んでしまうことで痛みが出てしまいますので、硬いものが食べられなくなってしまう方が多いのですが、インプラントですとそのような心配がありませんので、安心してかむことができます。高額な費用は掛かることになってしまいますが、それでもとても大きな効果、メリットというものがありますので施術を受ける方が多いのです。