インプラントの治療情報

インプラントのお手入れ方法

インプラントは、入れ歯のようにいちいち取り外す必用がないため非常に扱いやすく、また噛む力も自分の歯と比べてもほとんど遜色がないほどの噛み心地を実現するため、とても人気がある施術ですが、お手入れ方法は自分の歯よりも、より丁寧にケアする必要があります。とくに人工歯を固定している、人工歯根とのツナギ目や隙間はどうしても汚れが溜まりやすい部分といえます。そのため、丁寧なブラッシングはもちろんのこと、デンタルフロスといったケア用品を使うことで、インプラントの寿命を長くすることができるといえます。毎日の丁寧なケアを心がけましょう。

歯の隙間を埋める最新技術

歯肉炎が発展し歯槽膿漏になったり、歯を欠損すると、そこには隙間が生まれます。それを埋めるために金属などを使用したり、入れ歯にしたりすることが通常です。特に入れ歯の価格は、健康保険適用で上下合わせて1万円から2万円ですので、比較的安価だと言えます。しかし入れ歯の違和感は拭えませんし、睡眠前の入れ歯の洗浄は欠かせません。そのような欠点と手間を考えますと、インプラントによる施術が望まれます。費用は1本10万円前後の価格設定となっていますが、この中身は事前カウンセリングとチタン製歯茎の埋め込みとセラミック歯の設置と事後処置を含んだ金額です。医院によっては1本10万円より高くなりますが、これからの快適な人生を考えますと、インプラントは必要な医療だと考えられます。