インプラントの治療情報

インプラント治療で体の健康を

インプラントとは失った歯の代わりに、人工の歯を入れる治療法です。これはブリッジや入れ歯と違い、顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法のことです。より自然に近い噛み心地と美しい歯が手に入ります。インプラント治療には他にもメリットがあります。それは噛み合わせが良くなることで、全身の病気予防が出来るという点です。歯のかみ合わせが悪いと、骨格系、姿勢、精神の安定から、免疫機能に悪影響を及ぼしてしまいます。メンテナンスをおこなうと、半永久的に持続することもメリットの一つです。

インプラントの基礎知識

インプラントは、人工の歯根を顎の骨に打ち込んでその上に人口の歯をかぶせることで失ってしまった歯を取り戻すことができる治療法です。加齢や虫歯などで一度失った永久歯は生えてくることはありません。このような場合、入れ歯をされる方が多いかと思いますが、入れ歯では堅いものが食べられない、滑舌が悪くなる、口臭がするようになったなどの悩みがつきものです。その点インプラントは、失ってしまった部分にチタンなどの安全性の高い金属を顎の骨に直接埋め込んで、その上に義歯をはめるため違和感なく食事や会話ができます。